【USJ進撃の巨人XRライド2020】360度進撃の世界へ!体験場所や待ち時間、エクスプレスパスの種類まで詳しくご紹介!

USJの進撃の巨人XRライドは、2020年1月21日(火)から6月28日(日)の期間中に開催されます。

ユニバーサルクールジャパン2020の目玉でもある進撃の巨人XRライドはVRジェットコースターで、開催当初から待ち時間は100分越えが必須!

実寸大の巨人のまたをくぐり抜けて進撃の世界を飛び回る絶望感と快感は、体験したゲストにしかわからない興奮です。

進撃の巨人XRライドを実際に体験した感想や体験時間、エクスプレスパスの情報を詳しくご紹介しましょう!

USJ進撃の巨人XRライドを実際に体験した感想

体験中は、とにかく巨人に食べられないよう、ついつい頭を低くしたり横に体をずらしたりと必死に逃げ回ってしまいました。

実物大の巨人と対面してわかりましたが、巨人たちが大きいから怖いわけではありません。

巨人の狂った表情と理性をなくした行動に恐怖を覚えるのです。

超大型巨人、獣の巨人等と対峙したからこそリヴァイやエレン、ミカサが巨人へ立ち向かい続けられる凄さがわりました。

物語としては、ウォールマリア最終奪還作戦あたりでしょう。

USJ公式サイトには、厳密に原作のどこの部分か明記されていません。

ウォールマリア最終奪還作戦だとしたら少し矛盾を感じる箇所もあります。

進撃の巨人XRライドのストーリーは、USJ完全オリジナルといえるでしょう。

完全オリジナルストーリーだからこそ、鋼の巨人や獣の巨人、超大型巨人、アルミンやサシャ、リヴァイといったいわゆる「進撃の巨人オールスター」を集めた場面が連続します。

進撃の世界の絶望を肌で感じ、希望や勇敢さを目の前で目撃できるのは、VRジェットコースターである進撃の巨人XRライドだけでしょう!

2019年の進撃の巨人との違い

2019年のクールジャパンでも進撃の巨人とUSJはコラボしました。

2019年の進撃の巨人は、VRジェットコースターではなく映像を楽しむアトラクションでした。

ステージとスクリーンの映像、煙幕等を利用して臨場感溢れる進撃の世界を見せてくれましたよ。

2019年の進撃の巨人は、主にスクリーンとステージを利用して100名ほどのゲストと同時に進撃の世界に入り込むアトラクションだったため、2020年の進撃の巨人XRライドとはかなり異なります。

USJと進撃の巨人はクールジャパンで何度もコラボしていますが、VRジェットコースターとしてコラボするのは初めて。

来年のクールジャパンでは、進撃の巨人とのコラボ自体がないかもしれせんし、コラボしてもVRジェットコースターとして登場しないかもしれません。

進撃の巨人XRライドが確実に楽しめる、クールジャパン2020の機会を無駄にしないようにしましょう!

スポンサーリンク

開催場所はココ!

進撃の巨人XRライドは、スペースファンタジーザライドの場所で開催中。

進撃の巨人XRライドは入り口を真っ直ぐ進むと左手に見えてきます。

入り口から5分程度で到着できるでしょう。

進撃の巨人XRライドが開催中は、スペースファンタジーライドの宇宙を思わせる装飾がありません。

超大型巨人が入り口で待ち構えており、進撃の巨人XRライドを体験する前からワクワクドキドキします。

ブラックホールを思わせるオブジェがあった場所には、アルミン・エレン・ミカサのカッコイイ姿が飾られていました。

クルーは全員、調査兵団の格好をしておりVRを楽しむ前から進撃の世界へ没入できますよ。

平日150分越え!進撃の巨人の詳しい待ち時間情報

クールジャパンでは、ここ数年、毎年VRジェットコースターが登場しています。

VRジェットコースターは、他のアトラクションと比べても大人気。

人気アトラクションであるハリウッドザドリームやバックドロップを超えるほど、待ち時間がかなり長くなります。

待ち時間が1番長くなる時期は、クールジャパンが終わる直前。

最も待ち時間が短い時期は、2月後半から5月前半にかけてでしょう。

1月末や2月初旬は、クールジャパン開催直後のためやや待ち時間が長くなる傾向があります。

1月末現在の待ち時間は平日120分から150分、土日は120分から200分ほどです。

2月に入ると待ち時間は落ち着いていき、平日であれば60分程度で体験できる日もあるでしょう。

進撃の巨人XRライドを短い待ち時間で楽しむためには、平日の午前中や閉園間際がオススメです。

シングルライダーの待ち時間も90分越え

進撃の巨人は、シングルライダーも人気です。

シングルライダーとは、1人でライドを体験するゲスト専用の待ち列。

一般的な待ち列よりは、待ち時間が少なくなりますよ。

進撃の巨人XRライドのシングルライダーの1月末現在の待ち時間は、平日60分から90分、休日60分から120分です。

時間帯によっては30分程度で体験できる場合もありますよ。

エクスプレスパス(有料待ち時間短縮チケット)の種類一覧

進撃の巨人XRライドを確実に待ち時間を10分程度にできる方法があります。

待ち時間が短縮できる有料チケットである、エクスプレスパスを利用する方法です。

エクスプレスパスがあれば200分の待ち時間も10分に短縮できますよ。

エクスプレスパスの価格と種類を下記に記載しました。

価格は全て税込で、子ども・大人・シニア共通です。

・クールジャパンエクスプレスパス 1~進撃の巨人XRライド~
価格3,000円

・ユニバーサルエクスプレスパス 7~進撃の巨人XRライド~
価格10,800円から21,800円(日ごとに価格変動制)

・ユニバーサルエクスプレスパス 4~進撃の巨人XRライド~
価格7,800円から15,800円(日ごとに価格変動性)

・ユニバーサルエクスプレスパス 3~進撃の巨人XRライド~
価格4,800円から11,800円(日ごとに価格変動性)

進撃の巨人XRライドが体験できるエクスプレスパスは、USJの公式サイトから購入できます。

当日も購入可能ですが、売り切れている場合も。

確実にエクスプレスパスを手に入れるためには事前に購入しておきましょう。

進撃の巨人XRライド体験時の注意点など

進撃の巨人XRライドは体験前に必ず荷物をロッカーに預けましょう。

ロッカーはアトラクション体験列前の左右にあります。

ロッカーを使用時には100円必要ですが、使用終了後に100円は戻ってくるので忘れずに持ち帰ってください。

100円玉が無い場合は、両替機を利用しましょう。

オススメのロッカーの場所は、待ち列右手です。

右手のロッカーは、体験終了後に取りやすい位置にあります。

進撃の巨人XRライドは、360度巨人が襲ってくる戦地へ行くアトラクション。

四方八方から飛び出す敵たちに驚かせれ続けるため、衝撃や心臓の弱い方は控えた方が安全です。

VRジェットコースターは、ジェットコースターが苦手な方でも楽しめるといわれています。

ですが、進撃の巨人XRライドは例年のVRジェットコースターよりもジェットコースター感が強く激しい乗り物。

ジェットコースターが苦手な方は、進撃の世界の激しさに勇気を持って挑みましょう。

超重要VR機器をしっかり装着しよう!

進撃の巨人XRライドを心から楽しむためには、しっかりとVR機器を装着する必要があります。

VR機器はひとり1個支給され、体験前にはひとり1枚VRの説明書が配布されますよ。

進撃の巨人XRライドは、例年と異なりピント調節機能がありません。

VRゴーグルを装着し、目の高さやゴーグルの位置のみでピントを合わせます。

ピント調節は、ゴーグルを動かすだけでできるのでとても簡単ですよ。

VRゴーグルの装着で重要な点は、サイズの調整です。

VRゴーグルのサイズ調節は、左右のマジックテープをひっぱるだけでできます。

体験中はかなり激しく動くので「少しきついかな」と思うほどVRゴーグルを装着したほうがアトラクションに集中できますよ。

ただ、きつくゴーグルを締めると顔に跡が残るので体験後は、跡がついていないか鏡で確認してください。

スポンサーリンク

まとめ

進撃の巨人XRライドに平穏な日常はありません。

獣の巨人の魔の手から逃れつつ、巨人の視線を感じながらもリヴァイやエレン、サシャ達仲間を信じながら生き残れるのか。

進撃の巨人XRライドは、巨人の絶望感をリアルに感じられる唯一無二のアトラクションです。

作品を知らないゲストも作品の大ファンなゲストも夢中になれる進撃の巨人XRライドは、USJでしか味わえませんよ!



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください