USJへ船でアクセスできる海上シャトル「キャプテンライン」なら混雑知らずで移動可能

USJへの海上シャトルバス

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)はパーク入口から駐車場が近く、車でのアクセスも便利ですが、時期によっては駐車場に入るのに何時間も待たされるということも珍しくありません。

また、電車でアクセスする場合も時間帯によっては本数が少なく、ラッシュ時間並みの混雑となることもあります。

USJに行きたいけど入場までに待たされたり混んでいるのは嫌だな、と思う方におすすめしたいのが、海上シャトルを利用した船によるアクセスです。

あまり知られていないアクセス方法ですが、混雑知らずでアクセスできるだけでなく、特典付きチケットも発売されていてとってもお得です。

ここでは、そんな海上シャトルを利用したアクセスの方法と、お得なチケットを簡単にご紹介しましょう。

大阪の観光スポットをハシゴできる

海遊館

USJのメインゲートから徒歩10分ほどの位置にあるユニバーサルシティポートと海遊館西はとばを結んでいるシャトルクルーザー・キャプテンラインを利用することで、海遊館とUSJを楽々移動することができます。

海遊館はUSJと並び、大阪で人気の観光スポットです。

海遊館のある天保山エリアには、世界最大級の規模を誇る水族館である海遊館をはじめ、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪、天保山マーケットプレイスやサントリーミュージアムなど、見どころがたくさんあります。

USJと海遊館は、対岸で隣り合わせの立地となっていますが、電車でもバスでも大回りが必要で乗り換えも必須のため、あまり便利とはいえません。

しかし、海上シャトルを利用すれば、片道10分の乗船で簡単にアクセスすることができます。

スポンサーリンク

週末や多客時は増便

USJの海上シャトルバス乗り場

シャトルクルーザー・キャプテンラインは、おおむね1時間に1~2本運行されていますが、週末や夏休みなどの多客時は1時間に2本に増便します。

1時間に2本ということはだいたい30分に一本は運航されていますので、直前の便に乗りそびれてしまっても、それほど待たずに次の便に乗ることができます。

ただし1月の平日など、あまり多くの方が訪れない時期は全便運休となることもありますので、乗る前にあらかじめ運航ダイヤを確認しておくことをおすすめします。

乗るなら夕方から夜がおすすめ

シャトルクルーザー・キャプテンラインをおすすめしたいのは、2つの観光スポットを短時間で移動できることだけではありません。

USJと天保山は、大阪でも夜景が美しいスポットとして知られています。

ユニバーサルポートは、USJのライトアップだけでなく桟橋を中心にエリア全体がライトアップされているため、雰囲気が抜群です。

また船内からは、美しくライトアップされた対岸の天保山や観覧車も眺めることができます。

シーズンによっては20時台まで運航されていますので、夕方から夜の便に乗ってみることをおすすめします。きっと特別な体験ができること間違いなしです。

お得なジョイントチケット

サンタマリア号

シャトルクルーザー・キャプテンラインの大人料金は片道で700円、往復で1500円となりますが、大阪港周辺のスポットの入場券とセットとなったジョイントチケットというものが発売されています。

現在発売されているジョイントチケットは、

  • 海遊館&キャプテンライン ジョイントチケット
  • サンタマリア&キャプテンライン ジョイントチケット
  • レゴランド&キャプテンライン ジョイントチケット

の3種類となり、乗船券と入場券を別々で買うよりもお得に利用することができます。

またジョイントチケットを提示することで、天保山マーケットプレイスで利用できるクーポン券や大観覧車の割引券をもらえたり、USJパートナーホテルのレストラン割引チケットなどお得な特典も付いてきます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

便利に移動できるだけでなく、大阪のベイエリアをお得に満喫することができる海上シャトルを、ぜひ一度お試しください。



USJへの海上シャトルバス

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。