【USJ公式アプリ】整理券が取れて待ち時間もわかる!機能一覧、使い方、実際に使ってみた感想など

USJには「公式アプリ」があり、無料でダウンロード可能です!

公式アプリには、待ち時間やレストラン・ショップの情報の確認、整理券の取得まで、幅広い機能が搭載されています。

公式アプリはパーク内を楽しく、効率良くまわる手助けをしてくれますよ。

USJの公式アプリについて、使い方や機能の一覧、使用時の注意点などを詳しくご紹介しましょう!

USJの公式アプリは進化し続けている!

公式アプリにはiPhone版とAndroid版があります。

公式アプリは「ユニバーサルスタジオジャパン公式アプリ」と検索すると1番上に表示されるものです。

私は、USJへ行くと必ず公式アプリを利用します。

公式アプリは、地図、待ち時間の確認だけではなく「整理券」の取得も可能。

アプリの機能の中でも「整理券」の取得はかなり便利ですよ。

当日のショー・パレードのスケジュールも確認できるので、パーク内でパンフレットを開く必要もありません。

公式アプリを利用すれば、パンフレットを鞄やポケットから何度も出し入れしなくて済みます。

パンフレットが無くても、公式アプリがあればパーク内の全ての情報が手に入りますよ。

スポンサーリンク

アプリの機能一覧

公式アプリには、全15種類の機能が搭載。

15種類全ての機能を使いこなせた日には、パークをかなり効率良く回れるようになっているでしょう。

アトラクションやショー・パレードの情報だけではなく、パーク内のレストランやショップの情報も確認できるのでかなり便利です。

公式アプリの画面下部の右端「メニュー」にある機能は全て押さえておきたいところ。

USJへ行く際にはかかせない公式アプリの機能全15種類を1つひとつ詳しくご紹介しましょう!

マイコンシェルジュ

マイコンシェルジュは、USJの中で利用できる機能です。

パーク内で起動すると、ゲスト1人ひとりに合ったアトラクションやショーを案内してくれます。

マイコンシェルジュは、パーク内を案内してくれるゲストの「専用ガイド」といえるでしょう。

当日の「エクスプレスパス(待ち時間が短縮できるチケット)」の販売情報も知らせてくれますよ。

当日のエクスプレスパスは、チケットブースなどの特定の場所まで行って販売情報を調べる方法が一般的。

ですが、マイコンシェルジュを利用すればアプリでエクスプレスパスの情報がわかります。

待ち時間

待ち時間は、USJの中で利用できる機能です。

アトラクションやシングオンツアーなどの待ち時間情報がわかりますよ。

表示は、上から待ち時間の長いアトラクションごとに記載されています。

待ち時間の短いアトラクションが一目でわかるので、体験するアトラクションを迷ったときにとても便利です。

ただ、USJの中でしか待ち時間がわからないという部分が少し困るところ。

USJの外で待ち時間を知りたい場合は、非公式アプリを利用しましょう。

非公式アプリと公式アプリの違いは「非公式アプリとの違い」にて後でご説明します。

本日のショースケジュール

ショースケジュールは、USJの外でも利用可能です。

当日のスケジュールが記載されていますよ。

13時に開催されるのショー、14時に開催されるのショーなど、時刻ごとにショースケジュールが確認が可能。

アプリのショースケジュールを確認すると、現在時刻から最も開催が近いショーがわかります。

「現在時刻から最も近い開催ショー」を一目で確認できるのは、アプリならではの機能でしょう。

紙のパンフレットでもショースケジュールはわかりますが、アプリを利用すればショースケジュールも効率良く把握できます。

チケット

公式アプリ内では「チケット」の購入が可能です。

1デイスタジオパスだけではなく、年間パスやエクスプレスパスも購入できますよ!

チケットの受け取り方法として「ダイレクトイン」を選択すれば、チケットを宅配かQRコードで受け取れるのでチケットブースに並ぶ必要はありません。。

公式アプリ内では、チケットの価格や特典などのチケットの詳細の確認も簡単に。

スマホでチケット情報を確認したい場合は、公式サイトよりも公式アプリのほうが見やすいでしょう。

本日使えるダイレクトイン

「本日使えるダイレクトイン」とは、画面上に「QRコード」を表示させてチケットを表示させる機能です。

紙のチケットがなくても、スマホなどにQRコードを表示させればエクスプレスパスやスタジオパスが利用できます。

アプリのダイレクトインの機能は、当日に利用できるダイレクトイン一覧が表示可能。

画像キャプチャ(スクリーンショット)などでダイレクトインの画面を管理必要がありません。

公式アプリへ行けば、QRコードの管理までおこなってくれます。

マップ

アプリからUSJの地図の確認ができます。

地図は、拡大するとアトラクションの名前やレストランの位置、トイレの位置、喫煙所など様々な位置情報の表示が可能です。

ハロウィン限定アトラクションには「カボチャ」のマークがありましたよ。

クルーに尋ねることなく、現在地からトイレの場所が確認できて便利ですね。

アトラクション

アトラクションの情報が記載されています。

イベント開催中のものから、常時開催されているアトラクションの情報が詳しくわかりますよ。

イベントものは、公式サイトの説明文のページへ。

注意点や体験可能の身長などもわかりますよ。

レストラン

USJの中にあるレストラン情報が記載されています。

気になるレストランをタップすると、レストランの外観・取り扱われてるフードの種類がわかりますよ。

クレジットカードの利用が可能かの記載も。

「マップを見る」を押すと、アプリ内の地図でレストランの場所を教えてくれますよ。

ショップ

ショップ情報が記載されています。

ショップの外観や販売中のグッズの種類がわかりますよ。。

ぜひ、ハリーポッターのグッズショップをタップしてください!

ハリーポッターの世界の中で利用されたショップのシーンなどの豆知識がわかるのできっとワクワクするはずです!

営業時間

アプリからは、当日の営業時間はもちろんのこと、4か月先までの営業時間が把握できます。

ショースケジュール、アトラクションの休止情報も確認も可能です。

年間パスの種類ごとの入場除外も開催されているので、年間パス利用者にはありがたい機能。

車でお越しの方は、パーキングの情報も確認できますよ。

クーポン

USJ内で利用できるクーポンが表示できます。

クーポンを利用する場合は「Clibユニバーサル」へログインしましょう。

Clubユニバーサルに登録していな方は、公式アプリから登録画面に進めますよ。

クーポンを利用して、USJをお得にまわりましょう。

最新ニュース

最新ニュースでは、USJのイベントやニュースなどの最新情報が確認できます。

最新ニュースをタップすると、USJの公式サイトへ。

2019年10月現在であれば「USJのカウントダウン」や「ハロウィーン」のニュースがでました。

私は、公式サイトでも確認できる情報のため、最新ニュースの欄はそこまで利用頻度は多くありません。

入場券登録

2018年9月17日より、公式アプリで「整理券」が取得できるようになりました。

公式アプリから取得できる整理券を「e整理券」と言います。

入場券登録では、e整理券の発券に利用するチケットの登録をしましょう。

USJの中には、整理券が必要なアトラクションがあるので、体験時には人数分の整理券が必要。

アプリのe整理券の機能を利用すれば、整理券配布の列に並ばずに整理券の取得が可能です。

e整理券は、当日のチケットと公式アプリがあればとても簡単に利用できますよ。

e整理券

アプリの「e整理券」の項目では、e整理券の免責事項が記載されています。

免責事項には、e整理券の利用時に不足の自体が起きた場合のUSJの対応が詳しく説明されているので確認しましょう。

免責事項を読み「免責事項を承諾する」をタップすると「入場券登録」へ。

e整理券の取得画面になりますよ。

設定

設定では、公式アプリの使い方が記載されています。

「AR機能」や「GPS現在地検索」の説明も詳しくありますよ。

「よくある質問」には、アプリ利用時の疑問を答えてくれているので、アプリ使用時の疑問の回答がある際は読んでみましょう。

またUSJ内の電子マネー「ワンダーマネー」の設定もおこなえますよ。

非公式アプリとの違い

USJのアプリの中には「公式アプリ」以外に「非公式」で運営されているアプリもあります。

非公式アプリの中でオススメのアプリは「MY待ち時間forSUJ」。

MY待ち時間forSUJは、非公式アプリの中でダウンロード数が多くiPhone版とAndroid版どちらもあります。

MY待ち時間forSUJは、待ち時間・ショースケジュール・地図・レストランやショップ情報の把握が可能です。

他にもホテルの情報や営業時間の確認ができますよ。

詳細の情報が知りたい場合は、知りたいアトラクションやショーをタップしましょう。

詳細情報は、全てUSJの公式サイトが表示されるようになっています。

非公式アプリと公式アプリで最も異なる点は「待ち時間」。

非公式アプリは、USJの中にいなくてもアトラクションの待ち時間が正確にわかります。

USJの中にいなくてもアトラクションの情報がわかるとメリットがたくさん。

USJのアトラクションの中で待ち時間が多いものを把握できれば事前にある程度のスケジュールを立てれますよ。

アプリで待ち時間を見ると、想像以上に長い待ち時間の場合もあるでしょう。

待ち時間の長さを把握すれば、事前にエクスプレスパスの購入も検討できます。

私は、基本的に公式アプリを利用し、USJの外で待ち時間が知りたい場合は「MY待ち時間forSUJ」を利用していますよ。

公式アプリを使用する際の注意点

公式アプリは、スマホやタブレットで利用するためスマホの充電が必須。

公式アプリは、アプリ自体が「重い」という口コミもあります。

アプリが重いと長時間利用した際、スマホに熱がこもりアプリが強制終了する場合も。
アプリは、充電の消費も考えて注意しながら起動しましょう。

USJの中でしか利用できない機能もあります。

USJの外では、アトラクションの待ち時間が確認できないので、非公式アプリで対応しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

公式アプリは、整理券の取得からチケットの購入までできます。

公式アプリで対応しきれない「USJ外での待ち時間確認」は非公式アプリで補いましょう。

USJへ行かなくても、公式アプリでパーク内の地図を見ているとワクワクしてきます。

USJを効率良くまわるためにも、1日中楽しく過ごすためにも「ユニバーサルスタジオジャンパン公式」アプリのダウンロードは必須です!



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください