【ミニオン映画】全4作品の見る順番とあらすじ、見どころ一覧を紹介

ミニオン映画

USJのミニオンハチャメチャライドが大好きなライター、なつみとです。

ミニオンの映画を見ていなくてもUSJのライドは楽しめますが、全作品見たほうがより楽しめますよね。

このページでは、ミニオンシリーズの映画について、見る順番や各作品の見どころなどを紹介します。

ミニオンシリーズ4作品の見る順番

ミニオンシリーズ4作品の見る順番

ミニオン映画には、3作品+スピンオフ1作品の合計4作品あります。
※2022年に最新作『ミニオンズフィーバー』が公開される予定です!

SING(シング)』や『ペット』シリーズなどを制作するIllumination(イルミネーション)という会社が制作しています。

ミニオン作品は、「怪盗グルーシリーズ」とも呼ばれてますよ。

ミニオン映画を見るなら、公開順に見るのがオススメです。

  1. 『怪盗グルーの月泥棒 3D』2010年
  2. 『怪盗グルーのミニオン危機一発』2013年
  3. 『ミニオンズ』2015年
  4. 『怪盗グルーのミニオン大脱走』2017年

お話の時系列としては、以下の順番になります。

  1. 『ミニオンズ』※ミニオンたちがグルーに出会うまでのスピンオフ作品
  2. 『怪盗グルーの月泥棒 3D』
  3. 『怪盗グルーのミニオン危機一発』
  4. 『怪盗グルーのミニオン大脱走』

それぞれ作品ごとに話は完結しているので、1作品だけ見るのでもOK。

順番どおりに見なくても楽しめるとは思いますが、全体を通してのおおまかなストーリーはあるので、せっかくなら公開順で見てほしいです!

スポンサーリンク

ミニオンシリーズの見どころ

ミニオンシリーズの見どころ

ミニオン映画をまったく見たことがない方のために、ミニオンシリーズの特徴というか見どころを、簡単に3つ、紹介しておきますね。

吹替版がオススメ!豪華な声優陣

ミニオンの映画を見るなら、吹替版がオススメです。

USJにあるミニオンのライドでは映画に出てくるキャラクターも登場しますが、言葉はもちろん日本語。

吹替版で見るほうがより、USJのライドも楽しめますよ。

ちなみに、主な登場人物の声優さんは以下のとおりです。

  • 怪盗グルー:スティーヴ・カレル/笑福亭鶴瓶
  • マーゴ:ミランダ・コスグローヴ/須藤祐実
  • イディス:デイナ・ゲイアー/矢島晶子
  • アグネス:エルシー・フィッシャー/芦田愛菜
  • ネファリオ博士:ラッセル・ブランド/伊井篤史
  • ルーシー:クリステン・ウィグ/中島美嘉

また、各作品の敵役を演じる俳優さんは以下のとおり。

  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』ベクター:ジェイソン・シーゲル/山寺宏一
  • 『怪盗グルーのミニオン危機一発』:エドアルド・ペレス:ベンジャミン・ブラット/中井貴一
  • 『ミニオンズ』:スカーレット:サンドラ・ブロック/天海祐希
  • 『怪盗グルーのミニオン大脱走』:バルタザール:トレイ・パーカー/松山ケンイチ

4作目であるミニオン大脱走にはグルーの双子の兄弟ドルーが登場するのですが、その声優さんは生瀬勝久さんが担当しています。

このように豪華な声優陣が数多く登場するのも、ミニオンシリーズの見どころのひとつです。

グルーの優しさや家族について

ミニオン映画のお話は、「怪盗グルーがミニオンたちとともに事件を起こしたり解決したりする」のが基本です。

怪盗グルーは怪盗とつくとおり悪党の設定なのですが、実はとても優しい性格で、養子として引き取ったマーゴの恋を心配して口を出しすぎてしまうなど、微笑ましい描写が数多く出てきます。

マーゴ・イディス・アグネスの3人の養子や、結婚することになるルーシーと家族になっていく様子も、3作品を通じて描かれています。

ミニオンたちがかわいい!

3つ目の見どころはなんといっても、ミニオンたちのかわいさ!!

ミニオンたちはミニオン語と呼ばれる謎の言語を話すため、何を言っているかはわからないのですが、いつも楽しそうで、見ているこちらもニコニコしてしまいます。

大活躍するだけでなく、大失敗してトラブルを引き起こすことも多々あるのですが、そんなドジなところも含め、愛らしい存在です。

たくさんのミニオンがいますが、人間と同じく見た目も性格も個性があるので、じっくり見てみてくださいね。

ミニオン各作品のあらすじと見どころ

ミニオン各作品のあらすじと見どころ

ここからは、それぞれの作品について簡単に作品紹介しておきますね。
ネタバレしない範囲内で説明しています。

『怪盗グルーの月泥棒 3D』


悪党、怪盗グルーが、月を盗もうとするお話です。

月を盗む計画の中で、養護施設で暮らす3人の女の子を養子として引き取るのですが、利用するだけのつもりが次第に打ち解けていきます。

そのせいで仕事がおろそかになってしまい、一緒に働くネファリオ博士とも険悪な雰囲気になったりもするのですが……。

月を盗むという一大プロジェクトの行く末も気になりますが、悪党であるグルーが3人の女の子たちと心を通わせていく様子も見どころです。

→ 『怪盗グルーの月泥棒 3D』をプライムビデオで見る

『怪盗グルーのミニオン危機一発』

3人の子どもを引き取り平和に暮らしているグルーが、「反悪党同盟」に引き抜かれ、悪者を捜査することに……というところから物語は始まります。

グルーは捜査の相棒として組んだルーシーに徐々に惹かれていくのですが、素直に気持ちが伝えられず、仕事もうまくいかずに離れ離れに。

ミニオンたちも敵にさらわれ、大ピンチ……!

というところからの巻き返しが爽快な作品です。

→ 『怪盗グルーのミニオン危機一発』をプライムビデオで見る

『ミニオンズ』

スピンオフ作品である『ミニオンズ』では、ミニオンズがどこから来て、どうしてグルーのもとで働いているのかが明らかになります。

といってもグルーが出てくるのは最後の最後だけ。

話の内容としては、ミニオンが自分たちのボスを求めて、冒険し、ボスを見つけたかと思ったらうまくいかず……といったもの。

ケビン・スチュアート・ボブという3人(3匹?)のミニオンがメインとなっており、たっぷり活躍が見られますよ。

→ 『ミニオンズ』をプライムビデオで見る

『怪盗グルーのミニオン大脱走』

2017年に公開された『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、ミニオンたちが、グルーのもとを去ってしまいます。

ミニオンたちはトラブルを起こして刑務所に入れられてしまうのですが、そこから大脱走する場面が、この映画の見どころ。

また、グルーの双子の兄弟であるドルーが出てきたり、グルーと結婚したルーシーが「いいお母さん」になろうとして奮闘するシーンも見どころですよ。

→ 『怪盗グルーのミニオン大脱走』をプライムビデオで見る

スポンサーリンク

まとめ

ミニオンシリーズの映画はどれも、ハチャメチャにかわいいミニオンたちが思いっきり暴れ回ってくれるので爽快感があります。

怖いシーンはほとんど無いので、小さいお子さんでも見られると思います。
(まったく無いわけではありません)

USJでもミニオン・パークは大人気のエリアですし、映画作品を見ているほうがより楽しめる部分は大きいですよ。

ミニオン・ハチャメチャライドは特に待ち時間が長いことが多いので、並んでいる最中にタブレットで鑑賞するのもオススメですよ。

シングオンツアーの待ち時間
これはSINGに並びながらSINGを見ているところ……。
シングオンツアー外観

ミニオンの映画は各種動画配信サービスでも配信されていることが多いのでチェックしてみてくださいね。

わたしはAmazonプライムビデオで見ていますが、4作目まですべて配信されているのでおすすめです。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください